東京のシミを消す皮膚科

東京のシミを消す皮膚科

東京のシミを消す皮膚科

 

肌のシミというのは、どうしても老けた印象になってしまいがちです。
ですから、できれば紫外線対策をしっかりとして日焼け止めや日傘を使い、シミを作らないということが大事です。
また、美白化粧品を日々のケアで使うということもシミを作らせないということでは意味があります。
しかしそれでもできてしまうのです。
ですからできてしまった際には、それに対応する方法を選ぶことから始めましょう。
いくつか方法がありますが、東京の皮膚科でもさまざまな方法を取り入れて行っています。
お手軽な方法でしたら、ハイドロキノンやレチノイン酸を使ったものです。
自宅でのお手入れの最後にこれを使うことで、期間的には少しかかりますが徐々にシミを薄くすることができます。
また、即効性があるものとしてはレーザー治療があります。
これはシミの部分にレーザーを照射することで、メラニン色素に働きかけるのですが、その際かさぶたができます。
1週間ほどして取れて、そこから新しい皮膚が再生してきますので、しみを消すこととしても効果が大きいのです。
レーザーに関しては少し痛みを伴うこともありますが、そこまで心配することはないでしょう。
まずは一度試してみてください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ